コンテンツにスキップ
毎週土・日はクーポンコード「free02」で送料無料
毎週土・日はクーポンコード「free02」で送料無料

逸品バザール ミニコラム

RSS
  • 夜久野の蕎麦はいかかでしょうか?<BR>京都の山間地で取れた上質な京蕎麦です。
    5月 13, 2022

    夜久野の蕎麦はいかかでしょうか?
    京都の山間地で取れた上質な京蕎麦です。

      京都府福知山市夜久野町。この夜久野町は、京都府唯一の火山「宝山」があり、麓には火山灰土の夜久野高原が広がり、標高300~500mの丘陵地という場所にあります。昼夜の寒暖差が大きく霧が多く発生するため、良質なそばが育つそうです。   その良質なそばで50年ほど前から香り高く美味な「夜久野蕎麦」という有名なブランドがありましたが、近年の生産量は農家が楽しむ程度しか生産されず、皆無に近い状態になっていました。  しかし、「夜久野の蕎麦をもう一度食べてみたい」という要望と、「食べてもらいたい」と強い思いから「やくの農業振興団」様は京都府福知山市夜久野町で蕎麦を生産しています。 「やくの農業振興団」様の蕎麦はすべて福知山・夜久野産のそばを使用しており、丹精込めて生産した蕎麦の実を自社でこだわりを持って製粉し、香り高いきめ細やかなそば粉に仕上げ製麺しています。そのため安心・安全で香り高いのど越しの良い蕎麦となっています。それでは「やくの農業振興団」様が丁寧に、丁寧に作っている蕎麦をご紹介致します。 「そば宝」   京都 福知山・夜久野産の良質なそばの実を外皮ごと挽いたそば粉「挽きぐるみ粉」を ふんだんに使用した力強い味と香りの田舎蕎麦です。 夜久野の農家こだわりの食べ応えのある蕎麦です。 「半なま 京蕎麦 丹波ノ霧」 京都 福知山・夜久野産の良質なそばの実の外皮を取り除いて挽いたそば粉「丸抜き粉」をふんだんに使用した麺に、粉砕したそば殻(星)散らした食感もめずらしい香り高い贅沢な蕎麦です。 雑味が少ないそば本来の香りとそば殻の食感が楽しめる麺です。 「半なま 京蕎麦 丹波ノ霧 焙煎粗挽きそば」 焙煎・粉砕した京都 福知山・夜久野産の良質なそばの実を麺に練りこんだ、他とは違った香ばしい蕎麦です。お好みでそのままか、少し塩をつけて召し上がると、焙煎の香りが更に広がります。 始めの一口目は香りを楽しんでいただきたいので、つゆやだし汁につけずにそのままか塩を少しつけて食べていただきたい! 「京そば素麵 夜久野かすみ」 京都 福知山・夜久野産のそば粉、国産小麦、塩のみで製麺した、純国産・無添加の1.2㎜極細麺です。滑らかなのど越しとそばの香り広がる新しい麺です。 冷たくして、つけ汁。レモンや柚子などの柑橘類で食べるのもオススメ。 「霧ノ蕎麦茶」 京都 福知山・夜久野産のそばの実を自家焙煎し粉砕してティーバッグに入れました。 急須などにお湯を注ぐだけで、深煎りの香ばしいそば茶が楽しめます。 また、水出しで冷たいそば茶も楽しめます。 温かいお茶は急須などにティーバッグ1袋にお湯を300ml注ぐだけ、冷たいお茶はティーバッグ1袋に水500mlを入れて、一晩冷蔵庫に冷やすと飲み頃です。 美味しい蕎麦を通販でお取り寄せ 産直通販サイト「逸品バザール」では、「やくの農業振興団」様の商品をギフトに最適なセット商品として掲載しています。 取扱商品については、こちらからご確認ください。   「やくの農業振興団」様は高齢化で守れない農地、及び遊休農地、耕作放棄地を活用し、農家・農村の支援(応援団)として<そば>による6次産業化を確立しています。 現代では、食の多様化が進みあらゆる食品が流通していますが、その一方で、安心と安全が不透明になってきていることも事実です。「やくの農業振興団」様は農家のことを思い、日本の食の立て直しを進めたいと思っている熱い気持ちをもった生産者様です。    お蕎麦の豆知識紹介!健康志向な方要チェック!  蕎麦は健康に良いイメージがありますが、具体的に理由を説明できる方は少ないと思います。 では、何故なのか・・・代表的な成分について簡単に説明します。 1、蕎麦といえば「ルチン」 ルチンはポリフェノールの1種です。ポリフェノールとは果物、野菜、お茶など植物性食物に含まれる抗酸化作用を持つ化合物です。 ルチンの効果としては 1⃣血管を丈夫にする 2⃣老化を防ぐ 3⃣ビタミンCの吸収を促進する があります。 ちなみに、蕎麦1人前で一日に必要なルチンを摂取することができるそうです。...

    今すぐ読む
  • 産地直送!<br>市場流通の少ないレアいちご「肥後こまち」
    5月 13, 2022

    産地直送!
    市場流通の少ないレアいちご「肥後こまち」

    産地直送でお届け!(株)多幸寿のスペシャルいちご (株)多幸寿様は、熊本県にあるいちご生産農家。 市場になかなか出回ることのない珍しいいちご、「肥後こまち」を生産しています。 多幸寿様独自の3つのこだわり製法(水素水、自社開発の液体肥料、無農薬栽培)で、粒が大きく糖度の高いいちごを作り上げているんですよ。   水素水で作るイチゴ 多幸寿ひとつ目のこだわりは「水素水」を使うこと。 水素水は、普通の水に比べてストレスなく作物が吸水することができるそう。 そのため糖度が高く一粒一粒が大きいいちごをたくさん収穫することが可能になります。   自社開発の液体肥料にこだわる農園で育てています 2つ目のこだわりは「自社開発の液体肥料」。 主に油粕、米ぬか、糖蜜を使用。 以前は肥料屋だった経験を活かし、肥後こまちに最適な肥料を研究しました。 油粕、米ぬか、糖蜜などの原料を加水分解処理機という機械で圧力をかけて高温で処理して肥料化しています。 また、農薬をできるだけ使わないようにしているところもこだわりのポイント。 育苗期間は農薬がないと難しいところがありますが、花が咲いたら農薬を使っていません。 口にする時はほとんど農薬が入っていない状態で提供できています。 有機肥料とほぼ無農薬で、美味しいだけでなく、安心して召し上がっていただけますよ。   市場流通の少ないレア苺「肥後こまち」 収穫してすぐにお届け! こちらの「肥後こまち」は、品種登録されていませんが、「紅あやね」という品種の分類になります。 全国で数件しか生産者がいないため、市場流通がほとんどない、レアいちごなんです。 その中でも「多幸寿」のいちごは、摘花の作業(発育を助けるための間引き)を6~7割程に減らし、栄養素をぎゅっと濃縮させて、さらに美味しい苺を育てています。 また、収穫はその日の分をその日のうちに出荷し、新鮮な状態で全国各地にお届けしています。 産地から遠く離れた場所でも獲れたてのイチゴが新鮮な状態で楽しめるのは嬉しいですね。   「肥後こまち」のおいしい食べ方 苺は先端の方に甘味が集まっているので、ヘタを取ってヘタの方から食べるのがおすすめ。 食べすすむにつれて甘みをより一層感じられます。 また、大きい場合は横から食べるのが通な食べ方ですよ。 甘みがしっかりあって、粒の大きな「肥後こまち」は、そのまま食べるのはもちろんのこと、ヨーグルトやパフェの中に入れてもしっかりと甘さがたち、いちごの存在感をしっかりと感じることができます。 また、大きく色も赤くてつやつやなので、ケーキの上に乗せてもとても見栄えがよくなります。 なかなか外食ができないこのご時世、美味しいいちごをお取り寄せして、ご家族やお子様と手作りのパフェやケーキをを作っておうちカフェを楽しむのもいいですね。 流通量の少ないレアいちごは、ホームパーティーなどおもてなしの場面や、お誕生日のお祝いなど、特別な日にお出しするのにも最適です。     レアいちご「肥後こまち」 逸品バザールでは、多幸寿様の「肥後こまち」をお取り扱い中です。...

    今すぐ読む
  • 創業300年の美味さ際立つお酢・飲む酢・料理酢
    5月 13, 2022

    創業300年の美味さ際立つお酢・飲む酢・料理酢

    300年伝統の醸造法を守り続けて、お酢を造る 庄分酢(しょうぶんす)は、福岡県で300年続くお酢メーカー。素材と水、麹にこだわり、丁寧に手作りでお酢を作り続けています。今回は、庄分酢で作っているお酢をご紹介いたします。     料理には調味料酢、健康には飲むお酢 お料理に使用できる、米酢・黒酢・すし酢 お酢といってもいろいろな種類があるのはご存じですか?調理に向いているのは米酢、黒酢、すし酢です。庄分酢でお取り扱いのある米酢、黒酢、すし酢はこちら。 有機純米酢は、旨味がありまろやかな酸味が特徴で、色々なお酢の料理に使えます。静置発酵法で発酵と熟成に時間をかけてつくりました。まろやかでコクと旨味があります。一般的な酢の物や麺類等にかけられるとさっぱり感が出ます。 有機玄米くろ酢は、国産有機米(玄米)を原料に春と秋のお彼岸の時期に昔ながらの甕で仕込んだ静置発酵法の有機玄米くろ酢です。コクと深みのある味わい特徴のお酢です。甕の中で3ヶ月かけて発酵させてお酢を造り、その後貯蔵タンクで半年以上かけてじっくりと熟成させています。子どもを育てるように目を離さず、手を抜かず造られる有機玄米くろ酢は、アミノ酸や有機酸が豊富なコクと深みのあるお酢です。 有機すし酢は、まろやかでコクと旨味がある有機純米酢と有機砂糖を使用した有機認証商品。深い味わいでお寿司以外のお料理にお使いいただくのもおすすめです。酢の物や生姜の薄切りを漬け込めばガリができますよ。 その他、有機純りんご酢もおすすめ。有機りんご果汁から静置醗酵法で仕込んだ風味豊かなまろやかなお酢です。フルーティな林檎の爽やかな酸味が特徴のお酢で、ドレッシングのお酢や飲用酢のベースとして美味しく召し上がれます。魚介類のマリネ、酢豚にもぴったり。季節の果物をハチミツと合せてフルーツビネガーとしてもお使いいただくのもおすすめです。   生姜や柚子の飲む酢で健康生活を意識 お酢は食後血糖値の上昇抑制、体脂肪、内臓脂肪の減少、疲労回復など様々な健康効果があるといわれており、毎日大さじ一杯(15㎖)のお酢を飲むといいとされています。ただ、普通のお酢は大さじ一杯といえそのまま飲むのは酸っぱいですよね。そこでおすすめなのが、フルーツ果汁などを加えて飲みやすくした「飲むお酢」です。ぜひ、美味しくて飲みやすい飲むお酢を、毎日の生活に取り入れてみませんか?庄分酢でお取り扱いのある飲むお酢はこちら 酢飲 生姜は生姜味の飲むお酢です。女性に嬉しいコラーゲン入り。国産生姜を使用しています。炭酸水で割るとジンジャーエールのような風味になって飲みやすく、人気がありますよ。 酢飲 柚子は、国産のお米を原料に造った「純米酢」をベースに、はちみつとゆず果汁のみを加えて作ったお酢です。冷水又は炭酸水で3~4倍に薄めてお飲みいただくのがオススメ。冬はホットでも美味しく召し上がれますよ。 その他、カットした野菜を漬け込むだけで簡単にピクルスが作ることができる美味酢(うます)。 玄米黒酢に醤油と甜菜糖、昆布・かつお・椎茸の三種のだしを加えた、添加物不使用の万能調味料で、生姜焼き、揚げびたし、めんつゆ、から揚げの下味など、様々な料理に使える万能 黒酢たれもおすすめです。     庄分酢の美味しさの秘密は、時間も手間もかけた製法にあり 庄分酢の美味しさの秘密は、300年守り続けてきた「蔵付き菌」。市場に多く流通するお酢の中には、醸造用アルコールを原料に24時間ほどで造られる速醸法によるものもありますが、庄分酢では、約2か月じっくりと時間をかけて酢酸菌が自然環境の中で、ゆっくり醗酵してコクの有るお酢を作り出します。永年住みついている蔵付き菌たちの力で、庄分酢にしかない伝統の風味「味わいのあるまろやかでコクの有る旨さ」の美味しいお酢が出来上がるのです。また、素材にもこだわりが。自然に近いもの、生産者の顔が見える原料のみを使っています。有機認証が日本で始まって初期ぐらいから地元(熊本)の農家さんと繋がって有機の農産物を使ってお酢づくりをしているんです。     人気の「美味酢」や飲む酢ギフトセット 逸品バザールでは、庄分酢のギフトセット2種類を販売中! プレゼントはもちろん、ご自宅用にもおすすめ。こだわりのお酢で、ワンランク上の食卓と、健康的な生活を意識してみませんか? 有機酢詰合せセット 調味酢と飲む酢のセット   ▼【庄分酢】生産者紹介・商品一覧はこちらからhttps://www.ippin-bazaar.com/concept/maker/shoubunsu.html --------------------------------------------------

    今すぐ読む